生活空間環境を改善する研究・開発
株式会社生化学技研

細胞生物学・化学の研究を通し、美容、抗菌材、機能性セラミックスの開発を行っています。

  • 図1
  • top2
  • top3

HOME ≫ 化粧品『氷肌』 ≫

化粧品

氷肌ーHyoukiー

図1
図2

 

成分について

お肌の乾燥や紫外線によるシミ・ソバカス
年齢の気になるお肌へ

図3

成分:水、スクワラン、グリセリン、BG、アボガド油、ソルビトール、1,2-ヘキサンジオール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ペンチレングリコール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フラーレン、酸化ジルコニウム、シリカ、五酸化リン、水溶性プロテオグリカン、ラウロイル乳酸Na、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ポリグルタミン酸、フィトスフィンゴシン、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、ベタイン、プエラリアミリフィカ根エキス、アルテロモナス発酵エキス、カンゾウ根エキス、オタネニンジン根エキス、サッカロミセスセレビシアエキス、ローヤルゼリーエキス、マヨナラ葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ローマカミツレ花エキス、ワイルドタイムエキス、ハチミツ、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、レシチン、リン酸Na、ダイズ油、ベントナイト、ポリソルベート60、イソステアリン酸ソルビタン、ティーツリー葉油、アトラスシーダー樹皮油、コリアンダー果実油、ショウガ根油、イランイラン花油、ニュウコウジュ油、グレープフルーツ種子エキス



 

図4

私たちが提案するエイジングケア※は、セラメアのマイナス電子によって細胞内部に発生する活性酸素を極力減らし除去すること。酸化とは元素が電子を奪われること。だから電子を与えることが抗酸化になるのです。電子は細胞活性を促し、有害酸化物質に付加することで酸化を防ぎます。 
マイナスに帯電した電子を放出するファインセラミックス、セラメアは不溶な為クリームの中に粒として残っている場合があります。異物ではありませんので安心してご使用ください。
 

※エイジングケア 年齢に応じた化粧品等によるお手入れのこと

図5
≪セラミド≫
3種のヒト皮膚同一型セラミド、『セラミドNp(セラミド3)』『セラミドAp(セラミド6Ⅱ)』『セラミドEOP(セラミド1)』により、肌の防御バリアを再生、必要なセラミドの肌への供給・肌の保湿を改善します。

≪フラーレン≫
フラーレンの高い抗酸化力による美容効果は肌本来の明るさを取り戻したり、バリア機能を改善したり、毛穴を目立たなくさせるなど、多岐にわたっています。

≪油溶性ビタミンC誘導体≫

『テトラヘキシルデカン酸アスコルビル』
従来のビタミンC誘導体とは異なり、油との相性がよく、経皮吸収性に優れた安定な油溶性ビタミンC誘導体です。紫外線などにより引き起こされる皮膚内の酸化ストレスを軽減。DNA障害の緩和作用や色素細胞活性化因子放出の抑制作用を示します。

≪EGF≫
『人遺伝子組換オリゴペプチド-1』
もともと細胞表皮に存在します。EGF水溶体と結合して細胞の成長分裂を調整する成長因子の中の一つです。多様な細胞分裂を促進するだけでなく、傷の部位に適用した場合、回復の速度を早くすることで知られています。ターンオーバーを促進し、メラニンの排泄も正常化します。



 

天然抗菌料ウィルトール配合

ウィルトールはグレープフルーツ種子から抽出されるポリフェノールを主成分とする天然抗菌料です。抗菌・除菌液としてもご好評いただいておりますウィルトールで抗菌し、その他の防腐剤を無添加といたしました。


バイオケミカルの会社が開発した独自成分ーセラメアによる電子付加美容をぜひご体感ください。
下から上へマッサージすることで電子がうちこまれますのでフェイスラインをすっきりみせます。


 

製品情報

氷肌_編集写真1
氷肌〈保湿栄養クリーム〉 NET 50g

ご使用方法:洗顔後、化粧水の後に適量お取りになり、マッサージしながらお顔全体に伸ばしてください。

〇傷やはれもの、しっしん等異常がある部位にはお使いにならないでください。〇お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。〇お肌に合わないときはご使用をおやめください。そのままご使用を続けますと症状が悪化する場合がありますので皮膚科、専門医にご相談されることをおすすめします。

MADE IN JAPAN
【製造販売元】株式会社生化学技研
新潟県上越市北城町1-4-1 TEL:025-520-8297 E-mail:info@j-skg.co.jp
製品ご購入に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
株式会社 生化学技研
〒943-0824
新潟県上越市北城町1-4-1
TEL:025-520-8297
FAX:025-520-8298
MAIL: info@j-skg.co.jp
お気軽にお問い合わせください。
生化学技研

モバイルサイト

株式会社生化学技研スマホサイトQRコード

株式会社生化学技研モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!